基礎体温をつけて二人目を授かった


一人目の子供が幼稚園に入る頃になると、まわりはキョウダイのいる子が多くなり、子供もキョウダイが欲しいというようになりました。 そこで、夫婦で話し合い二人目を作ることにしたのですが、なかなか妊娠することが出来ません。

結婚してすぐに、一人目を授かったこともあり、今まで基礎体温をつけたことはありませんでしたが、これがキッカケで基礎体温を測ることにしたんです。


はじめは、パソコンでダウンロードした表に基礎体温を毎日記録して、自分でグラフをつけていたのですが、毎日家事や育児、仕事におわれていると基礎体温の記録をつけるのも面倒になってきてしまいました。毎日記録することに意味があるのものなのにもかかわらず、次第に基礎体温を測ることすら止めてしまったんです。

友人にこのことを話すと、携帯やパソコンで簡単に基礎体温を記録することの出来るサイトがあると勧められました。 色々なサイトを見て試して、一番使いやすくまた見やすかったウーマンコムのサービスを使用して、また基礎体温をいちからつけることにしました。


携帯から、ぱぱっと朝に測った体温を入力するだけで、勝手にグラフを作成してくれますから、高温期や低温期が一目で分かりますし、排卵日や生理日の予測や記録も出来るので、妊活の計画もたてやすくとても重宝しました。

基礎体温を記録することで、排卵日付近に集中して夫婦生活を営むことで、基礎体温を付け初めて4ヶ月目で妊娠することが出来たんです。 主人は勿論、子供もとても喜んでくれて今は、4人で幸せな生活を送っています。


また、基礎体温と生理日がきちんと記録されていることで、産婦人科でも誉められました。

基礎体温を測ることは妊娠するためにもとても大切なことですが、それだけではなく自分の体調管理やホルモンバランスを知るためにもとても役立つものだと思います。 これからも、基礎体温をつけ続けてイキイキとした生活を送るために活用していきたいと思います。


もどる




 
ウーマンコムの基礎体温表 | 基礎体温を測ろう | 基礎体温の体験談