旅行などの予定をたてるのに役立ちます


結婚する前から、基礎体温は計っていました。友人から、「生理の予定日がわかりやすくていいよ」とすすめられたのがきっかけです。最初は面倒くさいな…と思っていましたが、2週間くらいで慣れました。その頃は、「ウーマンコム」の存在を知らなかったので、メモ帳に体温を記録していましたが、特にグラフ化しなくても、高温期や低温期があって、自分自身はあまり自覚がなくても、身体の中では毎月リズムを刻んでるんだな…とちょっと神秘的な気持ちになりました。生理の前は体温が上がって、生理直前くらいに下がるというのがわかったので、予定が立てやすくまりました。

それから結婚をして、何かと忙しくて基礎体温を計るのをやめてしまいましたが、子どもが欲しいと思い、また始めてみました。基礎体温を計って、排卵日を予測するというものです。6カ月くらいかかりましたが、無事に妊娠できました。

子どもが生まれてからは、また忙しくなり基礎体温を計るのをやめてしまいましたが、子育てが落ち着いてきたところで、「ウーマンコム」の存在を知り、体調管理のためにまた計ってみることにしました。


「ウーマンコム」は手帳に記録するより見やすいし、今がどんな時期なのか、たとえば「黄体期なので体調がイマイチ、無理しないで」などのメッセージが届くところがいいなと思います。今、だるいのはそういう時期だから仕方ないんだ…など、自分を変に責めなくてすみます。また、調子がいい時期にもメッセージがくるので、この時期はいろいろと頑張ろう!と思えます。

私は今40代後半に入り、更年期が気になる年頃になりました。「ウーマンコム」に記録することにより生理の周期が以前に比べて短くなっていることがわかり、やっぱり更年期にさしかかっているんだな…と自覚することができました。ちょっと寂しくもありますが、誰にでも訪れるものなので、覚悟というか心構えをしておきたいので、自分に訪れている変化を受け止めることに役立っています。

また、生理予定日などをカレンダーとして見ることができるので、次の月の予定もたてやすくて便利です。婦人科検診に行くときも必ず生理周期などを聞かれますが、「ウーマンコム」に記録していれば、確認も簡単です。基礎体温の記録は、妊娠をしたい人だけでなく、いろいろな世代の女性にとって、大切なことだと思います。



もどる






 
ウーマンコムの基礎体温表 | 基礎体温を測ろう | 基礎体温の体験談