習慣づけることをおすすめします!


一人目の子供を出産してから10年が経ち、やっぱり二人目が欲しいなあ…と思い始めました。一人目のときは、子作りを計画してからすぐに妊娠したので、二人目も気楽に子作りを考えていたのですが、なかなか妊娠しない!加齢とともに、子宮や卵子の状態も変わっていくんですね。

二人目を計画してから半年ほど経った頃、病院を受診して相談しました。意外と二人目、三人目ができない、と悩んでいる女性も多いとのことで、基礎体温をつけることを指導されました。

とにかく、ズボラな私が基礎体温なんて毎日つけていけるのか不安でしたが、そんなときに友人から勧めてもらったのがウーマンコムです。

私は低血圧気味で、目覚めてから頭がハッキリして行動できるまで時間がかかるのですが、ウーマンコムは、スマホからでも簡単に基礎体温が入力できるので、毎晩枕元に体温計と携帯を置いておくだけ。朝、寝ぼけながら体温を測ってスマホで入力するだけなので、すぐに布団から出る必要もなく、めんどくさがりの私でも続けることができています。

体温を入力するだけで、生理の周期や子作り計画など表示されるので、子作り意識も高まり、生活リズムも正しくしようと意識するようになったので、おおいに助かっています。まだ子宝は授かっていないけれど、ウーマンコムのおかげで、気負うことなく、妊活できています。便利で生活習慣の見直しにもおすすめです!


基礎体温をつけはじめて約3ヶ月ですが、排卵日や自分の生理周期などがキッチリと把握できるようになりました。夫にも周期の報告をしやすく、夫も一目で私の身体の状態がわかるので、仕事の都合や予定を考慮してくれるようになりました。

女性の私だけでなく、子作りには旦那様の協力も不可欠です。だけど、なかなかデリケートなテーマで話を切り出すのに、勇気がいっていた私ですが、ウーマンコムの基礎体温グラフを見せるだけで、夫が配慮してくれるのでお互い、プレッシャーを与えてしまうことなく計画を立てられるようになりました。夫も体力を使う仕事をしているので、ひと目で分かるグラフには、助かっていると話しています。

自分で生理の周期を管理するのは大変です。体温を入力するだけで、データを作ってくれるので本当に助かっています。その助けがあるからこそ、私も夫も意識的に身体のコンディションを気遣う生活習慣に変わってきています。

簡単に思う、体温づけも私にとっては、寝起きにつけないといけない、というのが困難に感じていたのですが、スマホで入力できるのが大助かりです。




もどる






 
ウーマンコムの基礎体温表 | 基礎体温を測ろう | 基礎体温の体験談