基礎体温表|基礎体温を入力すると基礎体温グラフができる

ウーマンコムの基礎体温表


スマホ版に切替
お問い合わせはメールで
support@kisotaion.jp

パソコン・スマホ・携帯から基礎体温表を入力すると、基礎体温グラフが、簡単にできあがります。

新規ID取得

朝の体温を記録するだけ。基礎体温を自動でグラフにするウェブサービスが、32万人を超える女性に利用されています。
大切なことは、記録した体温グラフを見かえすこと。 記録をフィードバックすることで、自分の体がくわしく分かり、なにをすべきか良い判断を行うことができます。パソコン、スマホ、携帯から利用でき、記録も閲覧も簡単にできます。

基礎体温表の流れ

基礎体温を送信すると、自動でグラフができる!妊娠の計画が立てやすくなる!



3つの入力方法

毎朝はかって送信するだけ!基礎体温グラフが自動でできるから、ラクラク管理



その他にもとっても便利な機能がたくさん

記録をフィードバックする(見直す)ことで、自分の体がくわしく分かる



基礎体温計は、どこのメーカーでも使えます。

大人気の妊活本に掲載しています

カンタン住民登録

1.新しくIDを取得する。
2.上の「ID」「PASS」から【ログイン】

※すべて無料で利用できます。
※退会も簡単にできます。


お試しログイン

⇒ID取得前に、サイトを試せます。

※一部機能は制限されています。
※試したあとは【ログアウト】をクリック

→【ログアウト】ボタンは画面左にあります。


ブックマーク
はてなブックマーク登録
Yahoo!ブックマーク登録
Google Bookmarks追加
お気に入りに追加
お友達に紹介する

掲載情報

ウーマンコムブログまとめページ

スマホ版はこちらから

https://kisotaion.web-db.ws/spn/

携帯版はこちらから

https://e-taion.jp/

セキュリティについて
SSLシール
当サイトは、情報を安全に提供して頂くために、「高度なセキュリティ」と「信頼性」で定評のあるジオトラストRのSSLを利用しております。

プライバシーについて

ご入力いただいたデータは、(株)ウーマンコムは一切利用しません。


サポートについて

基礎体温表はセルフサービスです。メールサポート、質問掲示板があります。



ウーマンコムの基礎体温表を使ってみました

●基礎体温は計る事はメリットでいっぱい
ウーマンコムの基礎体温表と出会ってから3年になります。40歳を目前とし、いろいろな体の変化、生理周期の乱れ、2人の子供で手いっぱいの為妊娠を望まなく避妊の目的で基礎体温を測り管理していこうという思いからはじめました。
つづきを見る

●楽に楽しく管理できるようになりました
過去に基礎体温をつけ続けていた事があります。その時代はパソコンといった便利なものはなく、婦人体温計を購入し、基礎体温を記録する専用のノートも購入して毎日朝起きた時に体温を測り記入していくものでした。
つづきを見る

●無知だった私が妊娠、出産できました
私は33歳で結婚しました。その当時、卵子の老化とかそういう知識は全くなくて・・・ 結婚して1年くらいは、排卵日とかもあまり考えず、漠然と「妊娠できたらいいな」と思いつつ過ごしていました。いつか妊娠するだろう、みたいな。
つづきを見る

●体のリズムがわかる基礎体温
私が基礎体温を測るようになったきっかけは、20代前半のころの生理不順です。原因はよくわからないのですが生理が3か月ほど来ないことがあり、病院に行ってもよくわからず「普通に生活していて」と言われたのですが急に自分の体について不安に思ったのです。
つづきを見る

●私の妊活を後押ししてくれたもの
保健体育とかで、一通り”妊娠”については習ったはずなんですが、いざ大人になってみて、妊娠について全然無知な自分がいました。排卵日とか全然考えたことがなかったし、単純に避妊をせずにいたら、そのうち妊娠する・・・そういう風に考えていました。
つづきを見る

●基礎体温をつけて二人目を授かった
一人目の子供が幼稚園に入る頃になると、まわりはキョウダイのいる子が多くなり、子供もキョウダイが欲しいというようになりました。 そこで、夫婦で話し合い二人目を作ることにしたのですが、なかなか妊娠することが出来ません。結婚してすぐに、一人目を授かったこともあり、
つづきを見る

●予定をたてるのに役立ちます
結婚する前から、基礎体温は計っていました。友人から、「生理の予定日がわかりやすくていいよ」とすすめられたのがきっかけです。最初は面倒くさいな…と思っていましたが、2週間くらいで慣れました。その頃は、「ウーマンコム」の存在を知らなかったので、
つづきを見る

●習慣づけることをおすすめします!
一人目の子供を出産してから10年が経ち、やっぱり二人目が欲しいなあ…と思い始めました。一人目のときは、子作りを計画してからすぐに妊娠したので、二人目も気楽に子作りを考えていたのですが、なかなか妊娠しない!加齢とともに、子宮や卵子の状態も
つづきを見る

●子供がほしいと考えて測るように
私が結婚したときは20代の後半でした。結婚してから、20代のうちに子供ができたらいいなと思い、主人と相談をして、子作りに励んだのですが、最初はなかなかできなかったのです。子作りをはじめてから1年経ったのですが、子宝に恵まれることがありませんでした。
つづきを見る

     


基礎体温グラフを見ると、体のことが目に見えてわかります。

基礎体温グラフ、こうなっていればOK

■基礎体温を正しく記録。ホルモンの影響を知ろう。
基礎体温は、排卵の有無や妊娠しやすい時期を知る上では欠かすことのできない目安のひとつ。毎日測って記録すると、低温期と高温期があることがわかります。
月経初日が周期1日目で、排卵日まで低温期が続きます。排卵後は10~14日ほど高温期が続き、妊娠しない場合は月経が始まり、また低温期となります。
これは女性を支配しているホルモンの影響。卵子を育てるのも、排卵を促すのも、受精卵が着床しやすいよう子宮内膜を厚くするのも、すべてホルモンが影響しているのです。

■冷えはすべての病気のもと。体調をフィードバック。
さらに記録を続けると、自分の平均体温(平熱)を知ることができます。体温が1度下がると免疫力は30%低下する、と言われています。基礎代謝も下がるので、太りやすくなります。卵巣も冷えるので、妊娠しにくくなります。
冷えはすべての病気のもと。体の外からの冷えは感覚で分かりますが、体の内側の冷えは基礎体温を記録することでわかります。そして食生活や生活習慣、仕事でのストレス、薬やサプリが体にあっているかなど、体の情報をフィードバック(結果を原因に戻す)することができます。



基礎体温を記録すると、体のことが目に見えてわかる。

ていねいに記録すると、体のために良い判断ができる。



おなじIDでログインすると、おなじデータが利用できます。

Presented By ウーマンコム Inc.